3/11(日)練習会レポート

3/11(日)練習会レポート

2018/03/15
期日:2018年3月11日(日)
練習場所:宇都宮市森林公園周辺
テキスト:鈴木真理(TRUTH BIKE)
今日もメンバー20人以上が集まり練習開始。
1週間後の3月17日、18日のJBCF修善寺ロードが、ブラウブリッツェンの今季初戦です。開催場所はアップダウンの激しい修善寺8キロコース。登りが苦手の選手には厳しいコースです。登りが得意であっても、下りが遅ければそこで遅れてしまう厳しいコース設定。という事で、今週の練習は、先週に続き、鶴カントリーを周回。

Aチーム10周
Bチーム7周
Cチーム4周

今週末のコースを想定して、平坦区間はペースを抑えめにし、登りでペースを上げる。
Aチームは3,6,9,10周目は鶴カントリーの登りをハイペースで登りきる設定(上り区間約1分間の出力は、体重比約9倍~10倍前後)とし、他の周は一定ペースでこなす設定(上り区間約1分間の出力:体重比7倍~8倍前後)。
Bチームは3,6,7周目の登りをハイペース設定。
Cチームは平坦を速く、登りはゆっくりペース設定。
萩の登りからスタートして、鶴の登りでゴールするAチームは約8分30秒前後で10周。Bチームは9分30秒前後で7周。
鶴の頂上後はレストとし、萩の登りまでレスト区間(約3分)
登りで遅れてしまった選手はレスト区間で復帰する事で、次の周も平坦が遅め設定なので、集団走行が楽しめるようになっている。レスト区間で追いつかない選手は次回もっと練習をして来て下さいと伝えさせて頂きました。

ブラウブリッツェンの練習を楽しむ為には、ある程度、練習をしてきてもらう事で楽しめる内容となっています。
是非、日々の練習の成果をブラウ練で見せて欲しいと思います。